阪急西宮北口駅、北西出口より徒歩30秒の法貴眼科医院

法貴眼科医院

予約優先制 TEL0798-64-1655

法貴眼科医院

ボタン
阪急西宮北口駅
西出口より徒歩1分
予約優先制tel:0798-64-1655
緑内障とは?
白内障とは?
結膜炎とは?

最新の治療

網膜断層解析装置OCT

シラスHD-OCT

シラスHD-OCT

OCTとは、網膜(カメラで例えるとフィルムに当たる部分)の断層画像を撮影する器械です。OCT検査により、診察だけでは分かりにくい網膜や視神経の状態を明らかにし、緑内障や網膜の病気に対する初期病変の判別、治療方針の決定や治療効果の判定に役立てることができます。

正常網膜(黄班部)のOCT画像

OCT検査でわかる眼疾患

  • 緑内障
  • 加齢性黄班変性症
  • 黄班円孔
  • 黄班上膜
  • 黄班浮腫 など…
このような疾患に対してわかりやすくご説明いたします

OCTでの緑内障診断

眼底写真
視野検査結果


神経線維の厚みが正常値かどうかをわかりやすく解析します。

OCTでの黄班診断

OCTでの黄班診断
網膜の層構造を確認し、疾患がどこにあるかを判断します。

OCT検査の様子

検査の様子
検査の様子

開放隅角緑内障レーザー治療「Selecta Ⅱ」

Selecta Ⅱ
  • 選択的光加熱分解理論を応用した、最新の開放隅角緑内障レーザー治療です。
  • 線維柱帯の有色素細胞のみを選択的に非加熱照射します。
  • 線維柱帯構造や無色素細胞には影響を与えずに房水流出抵抗を軽減します。
  • 低侵襲で合併症もありません。
  • ALT既施行眼に対しても新しい選択肢となります。
  • 優れた眼圧下降効果が得られます。

この治療によって前房隅白を照射することにより、眼圧を下げることができます。 眼圧降下の効果は次第に下ることもありますが、この治療は繰り返し行うことができます。